2010年06月16日

今井美樹さんら宮崎応援歌、収益すべて寄付(読売新聞)

 口蹄疫に苦しむ古里を元気づけようと、歌手の今井美樹さん(宮崎県高鍋町出身)と人気デュオ「コブクロ」の小渕健太郎さん(宮崎市出身)が、歌をつくった。

 「太陽のメロディー」と題し、歌を通じて人々の心を支えたいという気持ちを込めた。

 小渕さんと、今井さんの夫でギタリストの布袋寅泰さんが、10日付のそれぞれのブログで公表した。

 地元の友人や親類から県内の様子を聞き、自分に出来ることを探していたという小渕さん。ブログには「(僕らに)できる事。それは、音楽で宮崎の方々に何かを届ける事」「少しでも、元気になってもらえれば」などとつづっている。

 布袋さんは「宮崎の美しい情景を語り合い、心に同じ太陽を描くことからはじめ、美しい曲が生まれた」とブログで紹介。布袋さんはギター、コブクロの黒田俊介さんはコーラスで参加する。

 発売や配信の時期は、今後ブログなどで公表し、収益はすべて宮崎に寄付するという。

<雑記帳>東京ディズニーランド 1万組目の結婚式(毎日新聞)
ネット選挙の現場 「県内ブログの上位にランク」自民党・高野光二郎氏 高知(産経新聞)
<地域主権改革>戦略大綱、決定先送りへ(毎日新聞)
広島少年院暴行の元教官、二審は猶予判決 示談など考慮(産経新聞)
宮崎市と日向市でも新たに発生=口蹄疫、ワクチン網突破(時事通信)
posted by テラオカ イチロウ at 19:07| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。