2010年05月26日

黄砂対策、年内にも会議…日中韓環境相会合(読売新聞)

 日中韓3国の環境担当大臣が話し合う「第12回日中韓3か国環境相会合」が22日、北海道千歳市で始まった。

 23日までの日程で、北東アジアに共通する環境問題について話し合う。

 会合には小沢環境相、中国の周生賢・環境保護相、韓国の李萬儀・環境相が出席。初日は日中、日韓、中韓の2国間会合を行った。

 このうち、日中の会合では、黄砂の対策について年内に中国で会議を開くことで合意した。今後は研究者や事務担当者らが参加し、黄砂発生源対策などの検討も進めていく。

 黄砂問題については、2008年から年に1度、韓国も含めた3国で対策を話し合う場が設けられてはいたが、中国が欠席するなどして具体的な進展がなかった。

<小沢氏>特捜再聴取 元秘書らの供述確認中心に50問(毎日新聞)
社会全体で育児支援を=子ども手当の重要性強調―10年版白書(時事通信)
青木幹雄氏の後継に長男…自民、世襲批判警戒(読売新聞)
普天間移設「辺野古」を日米首脳間で確認へ(読売新聞)
<続報>武装勢力が中国漁船を襲撃=人質7人の身代金に1万5000ドル要求―カメルーン
posted by テラオカ イチロウ at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。